FC2ブログ
基本はツイ・映画・アニメのレビュー♡デジカフェやってるので日記っぽいとこも(有)☆アダルトも挟みつつお送りします

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー③羊たちの沈黙
連続殺人事件を追う女性FBI訓練生の姿と、
彼女にアドバイスを与える元精神科医との奇妙な交流を描く。

物語の一方の主役である精神科医のレクター博士は
アンソニー・ホプキンスが演じ、アカデミー賞を受賞するなど好評を得た。
続編においてもレクター役はホプキンスが担当している。
幼年~青年期のレクターを描くスピンオフ作品が製作されるなど、
その特異な人物像には高い知名度がある。

主役のスターリング訓練生を演じたジョディ・フォスターもアカデミー賞を受賞している。

原題:The Silence of the Lambs

邦題:羊たちの沈黙

・・・キャスト・・・

ジョディ・フォスター
アンソニー・ホプキンス
スコット・グレン
テッド・レヴィン

・・・あらすじ・・・

若い女性の皮膚を剥ぎ落とし、
その死体を川に流すという残忍な連続猟奇殺人が発生した。

犯人の仮称を冠し“バッファロー・ビル事件”と呼ばれるこれを解決するため、
FBI訓練生のクラリスは、クロフォード主任捜査官からある任務を課される。
それは、元は天才的な精神科医であり、自分の患者を食したため
現在は州立精神病院に措置入院されているレクター博士を訪ね、
バッファロー・ビルの精神状態を解明させるというものだった。

クラリスから依頼されたレクターは、
その引き換えとしてクラリスに、彼女自身の過去を語らせる。



最後の「ドクター・レクター!」とクラリスが連呼するシーンは秀逸。
哀しい音楽と映像がうまく合っていると思う。クラリスの心理描写は逸品。

やはりみんなハンニバルに弱いのかしら

精神科医が猟奇殺人というギャップから生まれる魅力だろうか・・・

僕ならハンニバルなら食われてもいいw

ハンニバル・ライジング
レッドドラゴン
羊たちの沈黙
ハンニバル

の順番で見てもおもしろそう。

関連商品

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 芽衣羅-めいら-*の映画館に行こう!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。